lapain's blog

”私だけのスペシャルなパン”を目指した自家製酵母種とホシノ酵母のパン作り教室

パネトーネマザー酵母

一次発酵終わり
初めての酵母です
友人の、直ぐには焼けないの?の一言が、長年考え悩んだ事でもあり、イーストを使って と
言っても パネトーネマザー酵母ならイースト添加も20%なのでトライしてみることに。
生地の発酵はいつもと同じ常温でしてみました。
ホイロがなくてもできるように試してみます。
室温は20度ないくらいです。
ゆっくり発酵してきます。

分割
水分70%ですが かなり柔らかいです。
気になるニオイは、かすかにイーストのニオイがしますが いい匂いもします。











成形→発酵
柔らかいので しめるのに緊張します。
ガスを抜くべきか、抜かないべきか、、、
両方試すことに。









焼成
自家製酵母やホシノ酵母とは 焼き色の付き方が違います。
釜伸びがいいのでクープが浅い所は下が割れました。
クープのひらき方は抜群にいいです。
香りもいいですね〜





すだち
ピンボケでした〜すみません^^
すだちはこんな感じ。
パネトーネマザー酵母はアルプスの麓コモコ周辺でしか作り出せない酵母のようです。
そんなパネトーネ酵母生種を農林61号を使って培養→粉末化してドライイーストを加えたものだそうです。天然酵母のいい所とイーストのいい所を組み合わせた酵母なのです。
焼きあがりの香りいいです。ただ直ぐに柔らかくなってしまいます。
味もなかなか、急いでいる時は重宝しそうです♪
スグにピザが食べたい!の声に答えて これから単発で、パネトーネマザー酵母のピザのレッスンなどを考えています♪