lapain's blog

”私だけのスペシャルなパン”を目指した自家製酵母種とホシノ酵母のパン作り教室

コペンハーゲン2日目

本場のディニッシュを買いに
1940年創業の老舗ベーカリー「Trianon」さんへ。
町はどこもパヴェ、石畳。走れません!が、諦めていたパン屋さんへ。気持ちはダッシュ!

お店はモダン&クラシック
品質の高さは王室のお墨付きらしい。


素敵なご主人?が優しく応対して下さいました。説明もして下さったのだけど、わかりません!ごめんなさい!
ウイーンから伝わったといわれるディニッシュの中でも”クリングル”が有名。

クリングルは右側のパン。
アーモンドのような香ばしいナッツのディニッシュ♪お、美味しい!!
持ち歩いたので少しつぶれてしまいました。やはり直ぐに食べればよかった。。。
きっと感動できたはず。。。でも、自由時間が1時間もないくらい、、ロイコペにも寄れたけどささ〜と見ただけ、トイレにも行かなくてはならない、バスまで少しある。。
1905年に完成した6代目市庁舎隣に 1805年生まれハンス・クリスチャン・アンデルセンの銅像と1843年に造られた広大な敷地の深夜まで営業しているアミューズメントパーク、チボリ公園をバスの車窓から見学。ロイコペのイヤーズプレートにもチボリ公園が描かれた年がありました。
シェラン島にやってきました。
クリスチャン4世の居城として17世紀前半に完成した フレデリクスボー城。
緑豊かな庭園や湖に囲まれている静かな所です。

ランチ
お待ちかねの”スモーブロー”です!!国民食にもなっているオープンサンドはナイフとフォークでいただきます。めんどうだと半分に折ってパクついたらダメです(笑)
サーモンとローストビーフでした。感動の一瞬(*^^*)

世界遺産クロンボー城
ハムレットのお城でも有名。1585年完成の北欧ルネッサンス様式のフレデリクⅡ世が居城したお城です。2000年に世界遺産に登録されています。
海辺に建っているのにとても綺麗に保存されていてタイムスリップしたようです。
ハムレットの石版もあります。シェイクスピアハムレットを書いた(1600年頃)物語の題材になったと言われているのが、悲惨な人生を送ったアムルート王子のお話なのでは、題名「HAMLET]は「AMLETH」の最後の文字”H”を頭に持って行き、「HAMLET」としたのでは。と推測されているのだそう。
お城を出た所のカフェのお皿はなんとロイコペ。こちらでは普段使いなのですね〜

カフェで販売しているアイスクリーム。絶品!!旅行中これ以上のアイスクリームには出会えませんでしたよ〜