読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lapain's blog

”私だけのスペシャルなパン”を目指した自家製酵母種とホシノ酵母のパン作り教室

A様@果ては臨月か相撲取り?編

A様からのレポートはまだ7月2日だそうです⁉️そろそろ食事もお腹を満たすだけではなくなったようで、寮生活に慣れて来たって事でしょうか?

頑張れAさ〜〜ん( ´ ▽ ` )ノ

写真はまだ届いてません。

シーレンってなに??



🌟写真届きました🌟

★まず、お詫びから
プレッツェルの賞味期限は30~40分ではなくて3~4時間だそうです! さすがに変だと思って、確認しなおしました。ドイツのパン屋ではフツーその日の売れ残りは捨てるそうです。100歩譲って、次の日に(ちょろっと)焼き直して食べてもいいけど、焼き直して1時間するともうどうにもならないから捨てるしかないそうです。なんかアレンジして食べられないのか聞いたら、試してみてもいいけど、まずそうです…Emoji
 
 
(ちなみにまだ3日目・7/2の話です…)
本日のレシピは、ライ麦パン・プレッツェル・シーレンです。レシピの説明の合間に、

f:id:lapain:20150709111103j:plain

グルテンだけをこねて、見せてくれて、それぞれ触ったりにおいをかいだり…(生地という生地はそれぞれ触ってにおいをかいで状態をチェックしてます)

f:id:lapain:20150709111139j:plain

グルテンの焼き上がり。風船みたいに膨らんでて、私好みの焼き色なんで、おいしそう…こんだけ膨らませる力があるから、パンが膨らむっていうのを見せてくれた豆知識。

f:id:lapain:20150709111212j:plain

中身はこんな感じ。皮はパリッとしてるけど、食べるとまずい。中身は見た目「ゆば」

f:id:lapain:20150709111349j:plain

プレッツェルの生地を切ったところ。しっかり粉(小麦粉がライ麦より多いので、小麦粉/粉が数種類混ざってる場合、一番多い粉を打ち粉に使う…ポテトサーチをまくときもあるけど)をしっかりつけてカッターに入れるときれいに切れるけど…

f:id:lapain:20150709111452j:plain

べたつくライ麦の生地を入れるとカッターの中がぐちゃぐちゃ…

f:id:lapain:20150709111636j:plain

ひっくり返ったり…だからって問題ないんだけどねEmoji

f:id:lapain:20150709111733j:plain

すごい速さで切れ目を入れてくF先生。私も頑張って超高速(のつもりEmoji)でやっても”速く速く!!”ってせかされる。Emoji若葉マークだから許して…あと、トルコのリーダーに言われてわかったんだけど、切込みを入れるときに生地を抑え過ぎてしまう癖があるのよね。でも、抑えないと切れないんだもんEmoji
切込みを入れたらひっくり返して二次発酵。
---
プレッツェルの生地はとにかく冷たくなくちゃいけないので、粉も水も冷凍庫にしばらく
入れておいて水の上に張った氷も入れて混ぜるし、こまめに温度チェックしてなるたけ冷たい生地に仕上げる。場合によっては、スピード1と2の捏ね時間を調節するので、こまめに温度チェックして先生に確認してます。

f:id:lapain:20150709111844j:plain

プレッツェルの生地を機械に入れて

f:id:lapain:20150709111908j:plain

丸まって出てくる。この作業、ちょ~楽しい!

f:id:lapain:20150709111942j:plain

フツーサイズは均等に60cmくらいに延ばして、くるんちょ!って回すとプレーンの形になるんだよねぇ…

f:id:lapain:20150709112013j:plain

難しい場合は、フツーに手で両端を絡ませて形作ればいいって、両方見せてくれました。
---
大きいのは真ん中を太くしておいて、後で切り込みを入れます。

f:id:lapain:20150709113207j:plain

ライ麦パンの発酵が終わったので、鉄板に移してオーブンへGO!

f:id:lapain:20150709113237j:plain

おいしそう! でも、私は酸っぱいのが苦手。残念!

f:id:lapain:20150709112223j:plain

お次はシーレン。チャバタそっくりのびちゃびちゃ生地。発酵に時間もかかるし、扱いづらそうな生地で、いきなりうわ~、やられたって感じ。

f:id:lapain:20150709112357j:plain

ランチ。基本的に冷たいスープにチーズ・ハム、サラダにパン。デザートにこんなのも出てくるからうれしいEmoji 冷たいココアにバニラアイスとクリームが乗ってて、チョコがかかってる。おかわりしたかったけど、時間がなくて食べられず…恨めしそうににらみながら教室に戻りました。
 
ちなみに、お米党の私がなんでパンを習ってるのか聞かれるけど、この日のランチ、ディナーの話題は「もうパンはうんざり」だったのよんEmoji ブラジルの子は「朝はパンを食べるけど、昼も夜もパンなんてありえない」って。ほかのみんなも、パスタとかジャガイモとか豆とかご飯とかほかにあるだろうEmoji って、非難轟々。ラーメンが食べたいとオーストラリア(インドネシア出身)の子も言うし、パン作りを習いに来てるのに、「もういい加減パン(を食べるの)は嫌」と、早くも飽きてるところが、おもしろいかった。
 
それにサラダはあるのに果物がない!!…三食おいしいんだけど、さすがに文句も出てくるこのごろ。ちなみに私は、パンはすっ飛ばしてチーズと時々ハム、サラダてんこ盛りにが基本パターンで、朝はヨーグルト3種類とチーズかな? それでもお腹がせり出してきてて、苦しい。もうみんな、妊婦みたいになったお腹がぽこって出てるのを見せ合って「どんだけふとるんだろう?」って心配してたり…コースが終わるころには全員太ってるよね、って話してるんだけど(だって三食・おやつ付で、焼きあがったパンの試食があるんだよ?)末恐ろしいわ。
 
コースが終わった後フランクフルトで待ち合わせてる旦那が私のことわからなかったらどうしよう、と言ったら、こまめに写メを送っておくように…って。確かに。あはは。
 
F先生に聞いたら、これまでの記録はマイスターコースで半年で23kg太ったつわものがいるらしい。う~ん。ちなみに先生二人ともスマート、っていうか、F先生は痩せてる方。腕の筋肉はすごいけど。

f:id:lapain:20150709112317j:plain

シーレンの発酵が終わって、トレーからあふれそう。ぶよんぶよんの生地で、どう成型するのかと思ったら…

f:id:lapain:20150709112548j:plain

手でざくっと切って持ち上げて、後ろのトレーシングペーパーの乗った台に移動するだけ。やってみると持ち上げて移動させるとき太ったウナギを移動させてるみたいでちゅるちゅる滑るんで、床に落としそうになった。形も長方形っぽければOKという、アバウトさ。

f:id:lapain:20150709112652j:plain

右上のが私の置いたやつ。

f:id:lapain:20150709112733j:plain

この二人、ホントにいいコンビ。阿吽の呼吸っていうか、F先生が説明してるときに、R先生が次に使うスクレイパーをさりげなく置いてったり、パンを窯に入れるとき、どれって言わなくてもひょい、って同時に持ち上げて入れたり、見てて楽しい。
 
 
(つづく…)