lapain's blog

”私だけのスペシャルなパン”を目指した自家製酵母種とホシノ酵母のパン作り教室

スペルト小麦の豆乳シュトレンの試作

f:id:lapain:20171226025308j:plain

まだシュトレン焼いてるのぉ?って思うでしょうが、アレルギーある方用に試作兼ねた焼きでした。

まだカルピス発酵バターの代わりになる油脂での試作はしていませんが、まだ、どの油脂にしてみるか、とか、まだ考え中なのです。

バター外すとシュトレンとは言えなくなるし、だけど、アレルギーがある方やビーガンの人にも食べて貰えるシュトレンも焼いてみたい。


牛乳を使わない、スペルト小麦にする事でかなり軽減出来ると思うのです。


元々卵や白いお砂糖は使っていません。イーストではなく、ホシノやレーズン酵母で発酵させるシュトレンを焼いています。


f:id:lapain:20171226025903j:plain

生地にした時の感じはとってもいい感じ。

何度も焼いて、この時、ちゃんと生地を繋げないといけないと悟った。ちゃんと生地を作るって意味だけど、そうしないと発酵も上手くいかない。


f:id:lapain:20171226030020j:plain

今年焼いた粉よりタンパク量多目で釜伸びしすぎる〜


f:id:lapain:20171226030211j:plain

ミニキューハンのオーブンで焼き上がったシュトレンの生地温度88.2度


f:id:lapain:20171226030833j:plain

ビストロでキューハンと同じ温度帯で同じ時間焼いたシュトレンは87.6度


0.6度の差、あまり変わらないと言えるのか?


食感はソフト。そりゃそうだ、焼きたてだし。味も馴染んでいない。シュトレンは少し寝かして食べるモノよね。

明日から毎日食べてみよう。


f:id:lapain:20171226031242j:plain

ここ毎日、夜な夜なシュトレン焼きの毎日で、身体もシュトレンのようにバターと甘い香りが染み付いたよう。


なんだかしょっぱいモノ食べたくて(笑)お茶請けに函館から届いた 紅鮭の飯寿司(麹漬け)を食べました。日本の発酵食品。

なんでこんなに美味しいんだろう💕大好き😘

疲れも吹っ飛びます😂💖