lapain's blog

”私だけのスペシャルなパン”を目指した自家製酵母種とホシノ酵母のパン作り教室

A様@やっとヴァインハイムついたどー編

いよいよヴァインハイムに着いたAさん。出発前日体調崩して病院駆け込んでいたので心配しましたが、無事辿り着いて安心です。
私とのやり取りも交えて、そのままご紹介します。勿論、本人の了解済みです。

無事ヴァンハイムに着いたのですね!輝く星
ヴァンハイムですよ~Emoji
 
まず、お礼を…手捏ねの前に「ベーカーズパーセンテージ」を計算する作業を何年もやってたおかげで初日の講義が楽勝でした。粉100%、水80%、…で「180%てなに???」になってる人、数名Emoji あと、この間やったばかりの酵母の3段階起こしも、捏ねた生地の一部を次の種にするのも出ましたEmoji
 
> パンケース、日本では見たことないです。
え゛~、ないと聞くと余計欲しくなる…それに、パンケースと同じ大きさのパンスライサーもあったんですよ。欲しい~って、地団駄踏んだの想像つきます?
 
> シュトレンの型とか売ってませんでしたか?
あ~、型までたどり着けなかったです…型があるってことはフランス人は不精ってことですかね。

> しかし、💁🏻さん!ドイツにいるのにドイツパンの写真わ〜???
…そういえば!! って、学校に来るまでまともに食べてなかったんですよ。機内でもらったロールパンと鮭おにぎりとアップルワインで2日間過ごして、ヴァインハイムへ向かう電車でブドウパンとクリーム(が上に乗ってる)パンにシナモンがかかったのを食べたくらい。
 
(紹介の順番無視してとりあえず、ドイツパン、こんな感じです)
  ↓
学校の食事で出てるパン
 
f:id:lapain:20150701111204j:plain  

f:id:lapain:20150701111235j:plain



では、ヴァインハイム駅から学校まで…
近代的なオブジェや立ち寄りたくなる店が並んだ中心街を抜けると f:id:lapain:20150701110027j:plain   


メルヘン街道チックな建物が続きます。   

f:id:lapain:20150701110153j:plain

"Katzenlauf" (ねこ走り)って小路に至っては、悩殺ものでしょう?
2階の窓に猫の置物が並んでます。   

f:id:lapain:20150701110246j:plain

つ、着いた~!! 30℃越えの中、荷物を転がしながら1時間40分もかけて(あちこち立ち止まって写メってたし…)歩いたあと目にしたこの看板は涙ものでした。(正面入り口)
f:id:lapain:20150701110341j:plain  


入口横から。写真に写ってる部分は建物のほんの一部。何倍も広い。


今回のコース15名の部屋は2・3階。3階にある冷蔵庫にはフツーの水と微炭酸水1Lボトルがごっそり入ってて、好きなだけ勝手に飲め状態。フツーの水は倍率が高くてすぐなくなりますが、微炭酸はいつも20本ぐらい残ってます。下段に私のジュースを突っ込んだら、だんだん個人ジュースが増えてきた…💦   
f:id:lapain:20150701111359j:plain 

f:id:lapain:20150701112116j:plain

ベッドが2つありますが、ひとり一部屋です。ちなみに翌日のオリエンテーションで「その辺で見かけた知らない人を連れ込まないように」とのお達しがEmoji
ベッドの反対側に机と壁掛けTVがあって、エキストラベッドと壁を挟んで、トイレシャワードライヤー付です。
f:id:lapain:20150701112811j:plain